Running sawランニングソー

操作は、完全日本語対応で、オプティマイジング機能も標準搭載。
高度な機能と、優れた性能で、幅広いユーザーのニーズに応えます。

ランニングソーの特徴について

  • 高効率でパーフェクトな切断

    Holzher社ランニングソーは、剛性に優れたマシンフレームにより高い精度と、高い生産性を実現します。
    ソーキャリッジとプッシャー定規にはリニアガイドを採用。高精度かつ振動の無いスムーズな走行が美しく高品質な切断を実現し長期間の信頼性を保証します。

  • Cut Control 2

    完璧な縁貼りの実現

    高機能で実用的なオペレーションシステムソフト「Cut Control 2」を搭載しています。3Dリアルタイムグラフィックスを採用しており、見るだけで分かる優れたインターフェイスを実現しました。必要な操作を案内するセルフガイダンスも搭載しており、短時間のトレーニングでの習得が可能になりました。操作をより簡単に行えるタッチスクリーンをオプションで搭載可能です。さらに自由にデザインできるラベルシステムも搭載出来ます。

  • 自動投入装置や自動積載システムとの連動も可能

    ホルツヘルン社のパネル供給システムは、パネル供給だけでなくパネルの積載も行います。しかもこれらは完全自動化され、ストックエリアを有効利用するインテリジェント化されたシステムです。パネル管理とハンドリングシステムの統合ソフトウエアが生産効率を大幅に高めます。

機種について

  • Holzher
    TECTRA 6120

    TECTRA 6120

    コストパフォーマンスに優れたコンパクトランニングソー。
    高度な機能と高い信頼性を低価格で実現したクラス最強の全自動ランニングソーです。

    more
  • Holzher
    ZENTREX 6220 + Store-Master

    ZENTREX 6220 + Store-Master

    コストとスペースをカットし稼働率を大幅に向上。
    holzher社ランニングソーと材料投入機を組み合わせることによりカット機を止めない効率的な加工が可能です。

    more
このページのトップへ