Veneer processing単板加工

クーパー社は、ベニヤ接合技術のトップメーカーで、ジグザグマシンの愛称は世界であまりにも有名です。
豊富な商品ラインナップは他の追随を許しません。

単板加工の特徴について

  • クーパー社

    クーパー社は、ベニヤ接合技術のトップメーカーで、ジグザグマシンの愛称は世界でもあまりにも有名です。ジグザグマシンは、クーパー社の専用糸を使用するタイプで、独特の送りディスクと上部圧カローラーにより、単板を横はぎします。また、糸を使わないバットジョイント機種も用意しています。単板がより高い温度や引っ張り強度が必要な場合(ラッピング、真空プレス等に使用される場合)に適したユリア系糊が使用されます。また糸を使用しませんので、薄い単板でも糸跡が見えません。

機種について

  • KUPER
    FWS 920

    FWS 920

    コンパクトで経済的なモデルです。クーパー社の専用糸(ポリエステル)を使用し、独自の送りディスクと上部圧力ローラーにより波形のベニヤでさえ正確に横はぎします。

    more
  • KUPER
    FWS 1250

    FWS 1250

    高速にしかも正確に横はぎを行います。クーパー社の専用糸(ポリエステル/ホットメルト)を使用し、強力にジョイントします。操作もわかりやすく直感的に作業できます。 工業生産用に最適なモデルです。

    more
  • KUPER
    FLI 1000

    FLI 1000

    コントロールパネルは手袋をはめたままでも操作可能です。各ベニヤの厚みに応じて正確に糊塗布量が保証されます。ラッピング、真空プレス等に適したユリア系糊を使用しています。糸を使用しませんので薄い単板でも糸跡が見えません。

    more
このページのトップへ